物置(Handpan)


下に載せているのが、我が家にやってきた「Handpan」という楽器です。

はじめからお話しをすると、

2019年はいちろんと、嫁さんの二人で京都の気功の講座に通っています。

前回は4/7、季節的に最高なので前日に京都に入って桜を見に行ったのですが、


それはもうすごい人で、銀閣から哲学の道を歩きましたが、人であふれかえっており

もう少しで永観堂へ右折というころには、十分人に酔っていました。

そんな時、

不思議な音色が聞こえて見に行くと、この楽器を演奏されていて

その場で、CDまで買ってしまいました。

どこがいいと思ったかというと

①音色が優しい

②演奏のスタイルが膝に乗せる形で音が丹田に直接響く

その日宿泊したホテルで調べて

ハンドパンオーナーズクラブというFBのグループに参加し、近くに経験のある方はと呼びかけたら

なんと車30分のところに

売り物含めて3台お持ちの方がいらして、そのうちの1台を分けていただきました

存在知ってから、この子が我が家にくるまで1月未満、なんぞご縁があったとしか思えません。

でも、指の使い方が悪いんでしょうね、中々、丹田に響く音が出てきません。

人に聞いてもらうほど上手くならなくても、

自分の丹田でこの音を響かせたい!

園部製    JUN2015      0070

先日、ひょんなことからうちのHandpanの出自が判明しました。千葉でプロとして

活躍されている方(ごめんなさいその方にお許しをいただいていませんので、

このような表現)が、昔腱鞘炎で演奏できなくなったときに手放されたものだそうで

製作した園部さんでもこの音階はこれ1台かもしれないっていう珍しいものなのだ

そうです、そのプロのからメッセージと曲をプレゼントされました。恐縮しました(^^♪

何人の手を介したのかわかりませんが、ようこそわが家へ💜

埋め込んでいるのは、

2019年12月15日の高松気功のひろばの忘年会でで初めて人前で演奏(?そういう

レベルではない)しましたが、緊張で音が出ません。悔しくて、その夜遅くまでかけて

ノイズが入らないように機器の設定し、翌日録音したうちのHandpanの音です。

雑音が多くて作っていた練習曲の前半分のみですし、ゆっくリ叩いていますので

本当に初心者そのものです。

一年後にこうご期待!

必ずやこの子の音が出せるようになります💜