小部屋(パーキンソン病)

自己紹介でも書きましたが、いちろんは、54歳でパーキンソン病と診断されました

その診断に行きつくまでに、動きづらい体で、何軒も病院へ行きました

その後もクスリや病院のことで悩みは消えません


今、高松気功のひろばの参加者の中にお一方、同じ病気の方がいらっしゃいます

入ったころよりはお元気になっておられますし、何より1日に2時間近くウォーキングするなど努力の方です


またこの度、HPにお便りをいただいた方、まだ発症から間がなく、いろいろな不安や、疑問があるとのことです

いちろんの経験について、この方たちとどんなお話しをしたか、どんなアドバイスができたか、

〇病気に対する考え方

〇薬のこと

〇運動のこと etc

参考になるか否かは分かりませんが

このページでお知らせしたいと思っています



パーキンソン病はもう治験が始まっています

何年かすれば治る病気になるでしょう

でも、

その何年かを家の中で我慢するのは嫌だ

治るまでの期間も楽しく過ごしたい

いちろんはそう思ってますし、そんな方を応援したいです



(記事)クリックしてください

①心の持ち方【3つの考え方 &「サブテーマ】

②膝を立てて行う運動

③薬の変遷

④眠れない夜に

⑤頑張れIPS細胞

⑥声が(*_*;